アーカイブ

カテゴリ ‘静物’

風呂敷、木彫アート

2020年 9月 17日 木曜日

2020,風呂敷副題:風呂敷包み
材:カヤ

こんなのも彫ってみました。
木肌感から、残っていたカヤ材を使ってみました。
彫刻でない彫刻かも知れませんが、こんなのが一つ混じっていると面白いと思うのですが・・・
この頃、今までにない彫刻にチャレンジしていますが、発表する機会、場所がありません。
私たちの彫刻はデジタル、写真だけでは伝わらない・・・
直に見てもらえる機会、場所があれば・・・もっと、もっと作ってみたい題材があるのですが・・・
少し落ち着いてきたら、もう少しで紅葉も始まりますので高山にお出かけください。
お待ちしております。

 

 

一位一刀彫, 木彫, 静物 ,

りんご、リンゴの皮むき

2020年 8月 27日 木曜日

2020,りんご副題:リンゴの皮むき
材:一位

こんな彫刻はどうでしょうか?
以前に載せたブロッコリーの彫刻を彫った後、もう一つ何かないか?と思っていました。
題材を探していたところ、昔はリンゴの皮むきが上手だったことを思い出しました。
リンゴだけでは面白くないのでこのようなデザインにしました。
遊びすぎかも知れません。
こんな時期ですので大目に見て下さい。
見て楽しむ、作って楽しむ、どっちかというと後者ですが、こんなのも有り!
一段と偏屈ものになったかも知れません。

 

 

一位一刀彫, 木彫, 静物 ,

日記帳、枯れ葉、万年筆

2020年 8月 13日 木曜日

2020,DIARY副題:DIARY
材:一位

令和2年のお盆が近づいてきました。
7月の長雨から、この猛暑、そしてコロナ・・・身体に堪えます。
昔の高山を思い出すわけではありませんが、このような彫刻を彫ってみました。
彫りとしては面白いとは思うのですが、何かしら淋しさを感じます。
彫る人間のその時の気持ちが入っているのかも知れません。
もっと、明るい、楽しい彫刻を彫りたいのですが・・・
この頃、普通である事、普通に生きる、という普通という言葉の意味を考える事があります。ヘンクツモノの私なのに・・・

 

 

一位一刀彫, 木彫, 静物

印材、竹、筍、蛙

2020年 7月 30日 木曜日

2020,小物(竹、筍、蛙)副題:印材(竹、筍、蛙)
材:一位

いつもの神奈川県のY様用の小物シリーズです。
以前、納めた時にもう少し大きなものを所望されましたので、今までに彫った、竹、筍、蛙を組み合わせて製作しました。
今、新しいものにいろいろ挑戦していますがデザインに苦労しています。
こんな時に才能のあまりの少なさに情けなくなります。
それでもかき集めてあがいています。
外に出ずに家にずっと居ると新しいものに出会う機会があまりにも無いです。
こんなところにも環境の大事さを感じています。
出会いは画像だけでは繋がりません。
長雨もやっと先が見えてきそうです。あとはコロナです。

 

 

一位一刀彫, 動物, 木彫, 静物 , , ,

ブロッコリー

2020年 7月 23日 木曜日

2020,ブロッコリー1副題:ブロッコリー
材:一位

今までにない環境変化の中、しなくてはならない事があるのに集中できません。
こんな時だから、今までにないものを彫りたい、というわがままな自分が出てきます。
私はスーパーに行くのが好きです。そこで酒の肴などを中心に見ます。そんな時、野菜コーナーでブロッコリーが気になりました。
かぼちゃも気になりましたが、かぼちゃは彫ったものを見たことがあるので、見たことのない題材「ブロッコリー」に決めました。
どうでしょうか?
こんなのを彫って何になるのか?
そんなことより、彫って面白かった! これが一番! わがままな自分です。

 

 

一位一刀彫, 木彫, 静物