アーカイブ

Archive for 2020年 7月

印材、竹、筍、蛙

2020年 7月 30日 木曜日

2020,小物(竹、筍、蛙)副題:印材(竹、筍、蛙)
材:一位

いつもの神奈川県のY様用の小物シリーズです。
以前、納めた時にもう少し大きなものを所望されましたので、今までに彫った、竹、筍、蛙を組み合わせて製作しました。
今、新しいものにいろいろ挑戦していますがデザインに苦労しています。
こんな時に才能のあまりの少なさに情けなくなります。
それでもかき集めてあがいています。
外に出ずに家にずっと居ると新しいものに出会う機会があまりにも無いです。
こんなところにも環境の大事さを感じています。
出会いは画像だけでは繋がりません。
長雨もやっと先が見えてきそうです。あとはコロナです。

 

 

一位一刀彫, 動物, 木彫, 静物 , , ,

ブロッコリー

2020年 7月 23日 木曜日

2020,ブロッコリー1副題:ブロッコリー
材:一位

今までにない環境変化の中、しなくてはならない事があるのに集中できません。
こんな時だから、今までにないものを彫りたい、というわがままな自分が出てきます。
私はスーパーに行くのが好きです。そこで酒の肴などを中心に見ます。そんな時、野菜コーナーでブロッコリーが気になりました。
かぼちゃも気になりましたが、かぼちゃは彫ったものを見たことがあるので、見たことのない題材「ブロッコリー」に決めました。
どうでしょうか?
こんなのを彫って何になるのか?
そんなことより、彫って面白かった! これが一番! わがままな自分です。

 

 

一位一刀彫, 木彫, 静物

誕生釈迦仏

2020年 7月 16日 木曜日

2020,誕生釈迦仏副題:誕生釈迦仏
材:一位

今年は何という年なのでしょうか?
この長雨は言葉になりません。
山に囲まれた飛騨高山は住んでいるところが無事でも周りの山、川、道路は大変な影響があります。
今までに体験したことがない・・・という言葉は何度も言う言葉ではない。

そんなことを思った時、神、仏ではありませんが何かにすがりたい気分になります。
いろんな仏様がありますが、少し前に誕生釈迦仏は彫られませんか?という、お尋ねがありました。そこで少し調べたところ、いろんなデザインがありました。
そんなわけで私なりの誕生釈迦仏を彫ってみました。
7月14日は父の13回忌でした。このような仏様をどうおもうのか?聞いてみたい気がします。
太陽が出てくれるのを願うだけです。

 

 

一位一刀彫, 人物, 木彫, 未分類

俵ねずみ

2020年 7月 9日 木曜日

2020,俵に福ねずみ副題:米俵に福ねずみ
材:一位

これは農業関係の人に贈る記念品として今年の干支(子)の彫刻を友人に頼まれて彫ったねずみです。
農業というとお米、米俵という直球の考えで彫りました。
もっと、福を!という意識で大黒袋を担がせました。
コロナ、大雨という想像を超える事態が続いています。
今回の大雨被害は私の住んでいる高山市内ではほとんどなかったのですが、飛騨は(特に下呂や奥飛騨などの温泉地)道路や鉄道、土砂崩れなど大変な災害がおきています。
ご心配を頂いたお客様、友人に感謝です。
今、起きている自然界で私たちにも変化が必要とされているのかも知れません。
ものづくりに携わる者として残すべきところは残しながら、変化に対応する事が求められているのかも知れません。
図書館に行って、昔のものを今一度見てきます。
災害が拡がらないことを祈るだけです。

 

 

一位一刀彫, 動物, 木彫 ,

ほおずき、アマビエ

2020年 7月 2日 木曜日

2020,ほおずきA副題:ほおずき(透かし彫り)
材:一位

早や、7月に入りました。
今年の前半は家に閉じこもって過ぎた感があります。
これから夏に向かいますがどうなるでしょう・・・?
それはともかく、夏といえば「ほおずき」が浮かびます。
そこで筋が残って、中の実が見える透かし彫りをしてみました。
先が見とおせる夏になれば良いのですが・・・
ほおずきには毒があるものもあるそうですが、本当にアマビエには疫病退散の効果があるのか?
今は信じることにしてレジの奥にも大きめのアマビエを飾りました。
2020,アマビエ2コロナ、退散してくれ~~!

 

 

一位一刀彫, 木彫, 未分類, 静物 ,