アーカイブ

Archive for 2020年 8月

りんご、リンゴの皮むき

2020年 8月 27日 木曜日

2020,りんご副題:リンゴの皮むき
材:一位

こんな彫刻はどうでしょうか?
以前に載せたブロッコリーの彫刻を彫った後、もう一つ何かないか?と思っていました。
題材を探していたところ、昔はリンゴの皮むきが上手だったことを思い出しました。
リンゴだけでは面白くないのでこのようなデザインにしました。
遊びすぎかも知れません。
こんな時期ですので大目に見て下さい。
見て楽しむ、作って楽しむ、どっちかというと後者ですが、こんなのも有り!
一段と偏屈ものになったかも知れません。

 

 

一位一刀彫, 木彫, 静物 ,

根付、龍

2020年 8月 20日 木曜日

2020,根付(龍)副題:根付(龍)
材:一位

暑い日が続きます。
気持ち的にも体力的にもキツイ日が続きます。
こういう時には体力を温存するためにも小さな根付を彫ることにしました。
今までにも、いくつか彫りましたが龍の根付です。
その時、その時にデザインが変わってきます。
ただ、私が携わる一位一刀彫は世の中が落ち着いて、余裕がないと受け入れてもらえないかも知れません。
早く落ち着いた日々が戻ることを願うだけです。
今のうちに気力、体力を蓄えなくては・・・

 

 

一位一刀彫, 動物, 木彫 ,

日記帳、枯れ葉、万年筆

2020年 8月 13日 木曜日

2020,DIARY副題:DIARY
材:一位

令和2年のお盆が近づいてきました。
7月の長雨から、この猛暑、そしてコロナ・・・身体に堪えます。
昔の高山を思い出すわけではありませんが、このような彫刻を彫ってみました。
彫りとしては面白いとは思うのですが、何かしら淋しさを感じます。
彫る人間のその時の気持ちが入っているのかも知れません。
もっと、明るい、楽しい彫刻を彫りたいのですが・・・
この頃、普通である事、普通に生きる、という普通という言葉の意味を考える事があります。ヘンクツモノの私なのに・・・

 

 

一位一刀彫, 木彫, 静物

干支、牛、丑、童子

2020年 8月 6日 木曜日

2020,牛(童)副題:牛(笛吹き童子)
材:一位

八月に入り、良い天気が続いています。暑いです。
しかしながら、高山の街は相変わらず静かです。
何か面白い題材がないか?いろいろと考えていますが、ちょっと一休みで来年の干支の丑(牛)の変化球を彫ってみました。
一般的な牛はもう少し後にご紹介しますが、こんなのはどうでしょうか?
私にとって牛はどちらかというと、闘牛ではなく、おとなしく静かなイメージです。
少し大きめの牛では本体だけでは寂しく感じます。それで笛吹き童子をプラスしました。
干支に関しては時々、アップしますのでお見逃しなく、よろしくお願いいたします。
どの方向へ、どんな方針で先へ進んで良いのか?迷っている自分がいます。

 

 

一位一刀彫, 人物, 動物, 木彫 ,