アーカイブ

タグ ‘干支’

干支、牛、丑、童子

2020年 8月 6日 木曜日

2020,牛(童)副題:牛(笛吹き童子)
材:一位

八月に入り、良い天気が続いています。暑いです。
しかしながら、高山の街は相変わらず静かです。
何か面白い題材がないか?いろいろと考えていますが、ちょっと一休みで来年の干支の丑(牛)の変化球を彫ってみました。
一般的な牛はもう少し後にご紹介しますが、こんなのはどうでしょうか?
私にとって牛はどちらかというと、闘牛ではなく、おとなしく静かなイメージです。
少し大きめの牛では本体だけでは寂しく感じます。それで笛吹き童子をプラスしました。
干支に関しては時々、アップしますのでお見逃しなく、よろしくお願いいたします。
どの方向へ、どんな方針で先へ進んで良いのか?迷っている自分がいます。

 

 

一位一刀彫, 人物, 動物, 木彫 ,

干支、丑、牛

2020年 5月 28日 木曜日

2020,牛1副題:牛
材:一位

今の静かな高山のうちに少し手の込んだ作品に向かおうと思っています。
ですが、例年通り、干支(来年は丑)のデザインも考えていかなくてはなりません。
今までは天満神社にある寝牛のデザインが主流でしたが、近年は飛騨牛の写真などから立牛のデザインも要望があるようになってきました。
あまり立牛を作ったことがないので、ちょっと遊びがてら彫ってみました。
作ってみると後からいろいろと見直しが必要であることがわかります。
まずは作ってみる事、これが大事です。
例年通り、10月頃には何種類かの干支(丑)作品をご紹介しようと思っています。
また、見て下さい。よろしくお願いします。

 

 

一位一刀彫, 動物, 木彫 , ,

干支、酉、未、丸太

2020年 4月 30日 木曜日

2020.丸太2(とり)2020.丸太3(羊)副題:丸太干支(酉、未)
材:一位

これは高山市内の方が家の庭にあったおじいちゃんが植えた一位の木を切ったので、何か思い出になるのが欲しいということでお子さんの干支の酉と未の依頼を受けました。
最初は立体の干支を希望されていたのですが木目が荒く、節も多く作成できる状態の木ではありませんでした。
そこでレリーフのように皮を残しながら彫ることにしました。
これで良いのかな?という思いはありますが思い出の木を何かの形に残すという課題には答えた?かなという思いはあります。
今、真っ暗な店の奥で彫っています。
静かで仕事がはかどると思いましたがダメです。
人間の心理というのは繊細でわがままです。私だけか・・・

 

一位一刀彫, 動物, 木彫 , , ,

猿、申

2020年 2月 27日 木曜日

2020,サル副題:干支(申)
材:一位

これは同級生の友人から記念品に使いたいのでその人の干支(申)を作って欲しいとの事で制作したものです。
予算もあるのでこのデザインにしました。
私の妻に言わせると私が彫るサルは私に似ているのだそうです。
一番見ている顔は自分の顔ですから仕方ないです。
サルに近いだけでも良しと考えなくては・・・
ですが、このような注文をしてくれる友には感謝です。
これとは別に今、千手観音菩薩像(十一面、四十二手様式)を彫ってみようと思い、いろいろと本を読んでいるのですが実に難しいです。
仏師の方はどのような感覚で向っていらっしゃるのか?スゴイと思います。
なんとか自分の千手観音が形になるまで続けようとは思っていますが・・・

 

一位一刀彫, 動物, 木彫 ,

干支、子、ねずみ

2019年 12月 26日 木曜日

2019.子4匹副題:干支、子(家族)
材:一位

今年最後の投稿です。
せっかくですので最後の投稿も来年の干支(子)にしたいと思います。
これは前から干支をお買い上げいただいている愛知県のK様用に作った干支です。
お若いご夫婦で小さいお子さんがお二人いらっしゃるご家族です。
他にも頼まれているものがあるのですが、なかなかできずにいます。
そんなこともあり、来年の干支は小さいほうがかわいいネズミですので4匹で家族を表現してみました。
気に入っていただけたらうれしいのですが・・・
来年もオンリーワンの彫刻を作っていきたいと思っています。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年もお付き合いいただきましてありがとうございました。

一位一刀彫, 動物, 木彫 , ,