アーカイブ

タグ ‘馬’

馬、龍

2020年 6月 18日 木曜日

2020,丸太、馬2020,丸太、龍副題:丸太干支(馬、龍)
材:一位丸太

少し前に、庭にあった一位の木で記念になるもの、というご依頼で羊と鶏の丸太干支をご紹介しましたが、あと二つ、馬と龍を彫って欲しいとの事で作りました。
何分にも庭に植えてあった一位材ですので材質はよくありません。
それでも、その木でなくては意味がありませんので、節や汚れはご理解いただく前提で彫りました。
なにかの思い出になってくれれば良いのですが・・・
この頃、何か新しい題材、面白いものを彫りたいという欲求が高まっています。
仕事を続けながら、頭の片隅であがいています。
天気と一緒でなかなかすっきりと進むことができません。早く、晴れてくれ~!

 

一位一刀彫, 動物, 木彫 ,

杖、馬

2020年 1月 23日 木曜日

2019,木彫杖(馬) 副題:木彫杖(馬)
材:一位

鷹、犬に続いての馬の木彫杖です。
今はこの3点しか試作していません。
これからもまだ、しつこく試作していくつもりですのでお付き合いの程、お願いします。
今年の冬の天候は66年生きてきましたが初めての経験です。
全く、雪のない中で国分寺節分会の準備をしました。
2月3日の本番には雪があるのか?
個人的には雪かきをしなくて体は楽なのですが、これでいいのだろうか・・・
何かしらの暗示を含んでいるような気がします。
今日も雪ではなく、雨です。それも音をたてて降っています。
私はただ、黙々と木に向かって対話するだけです。

 

 

一位一刀彫, 動物, 木彫, 般若面、お福面 ,

2015年 6月 25日 木曜日

駿馬31㎝   副題:駿馬(一木造)
高さ:31㎝  材:一位

これは今春、愛知県のS様に大きな馬ができないか・・・ということで組合の材料分けの状況次第です、とお答えしていました。
一位材は小さな材料はいつでも対応できるのですが、大きな一位材はなかなか手に入りません。この馬の材料もほぼ30㎝角は必要です。これが難しいんです。しかしながら、S様はこれでも満足ではないかも知れません。とりあえず、現在ある乾いた材料の中で精一杯の大きさの馬を彫ってみました。気に入っていただければうれしいのですが・・・
この頃はご依頼を受けた時にはまず、材料を考えてから返事をしなくてはならなくなりました。一位材だけでなく他の材料でも年々、難しくなってきました。これが現実です。
愚痴を一つ・・・今週の月曜日の夜から家の前のアーケード道路の改修工事が行われています。事前の話では夜中ですので、できるだけ静かに行います。ということでした。それが、なんとダンプカーから数種類の機械音からとても寝れるような環境ではありません。歩道が良くなるのはうれしいのですが・・・。そんな中の火曜日に胃カメラを飲んできました。こちらは今のところ良しということでした。ホッ! ただし、ピロリ菌は調べましょう・・・とのことでした。この年で完璧はありえません。

一位一刀彫, 動物, 木彫

2014年 1月 16日 木曜日

馬3体 副題:馬3体
   大きさ:22㎝角、26㎝角 材:一位

 また、馬か!・・・と言われそうですが半月遅れでなんとか終了しました。
 これからは昨年中に依頼されたいくつかの作品に向かわなければ・・・信用を失くしてしまいます。ガタがきている身体のせいもありますが、手が一段と遅くなり情けなくなります。今の齢にあったスピードで楽しく仕事を続けようと改めて思う次第です。
 それにしても寒い日が続きますネ。この頃は火曜日ごとに市の温泉施設に行って肘のケアに努めています。ホント、年寄りでしょ・・・顔と身体は年寄りですが気持ちだけはまだまだ・・・若いです?
 それから埼玉県のN様、ブログを見てお福面をご依頼いただきありがとうございました。材料が手近にあれば節分までには作りたいと思っています。お待ちください。
 節分と言えば恒例となっていますお隣の国分寺の節分祭に合わせた七福神の市内巡行ですが本年も行う予定です。この準備がまた半端なく大変なんです。詳細は後日お知らせしますので是非見に来て下さい。
      

一位一刀彫, 動物, 木彫

2013年 12月 26日 木曜日

馬、22㎝(一木造) 副題:馬(一木造)
  高さ:22㎝  材:一位

 今年も一週間をきったのにまだ馬を彫っています。
 今年最後のブログも結局、馬で終わります。
 いつもこの時期に思うのですが、もっと早く始めていれば良かったのに、と、夏休みギリギリの子供に戻ります。還暦になったのに子供の頃の悪い習慣は消えません。情けない・・・
 一体は名古屋のW様にもう一体は岐阜県のO様に送る予定です。ニ体とも同じ一位材を用いているのですが手前のように彫っている時は何の問題もないのですが最後に蜜ロウワックスを塗ると木目が縞模様になること(後)があります。少し時間が経てばなじんではくるのですが最初のうちは気になるかも知れません。どうかな?
 この投稿が今年最後になります。来年こそは題目通りの「オリジナル作品」をもっと皆様にご紹介したいと思います。一年間ご覧いただきありがとうございました。少し早いですが、   ー皆様良いお年をお迎え下さいー。

一位一刀彫, 動物, 木彫