アーカイブ

タグ ‘龍’

2022年 6月 9日 木曜日

2022,龍、特大副題:龍(特大)
材:一位

先日、大きな龍が引き取られていきましたので、懲りずにまた作ってしまいました。
この龍も40㎝程度の大きさがあります。
一位材では大きなサイズになります。
誰かの元へ飛んで行ってくれるのを期待しています。
6/5(日)、臨時休業にしましたが実は乗鞍の麓の五色ケ原の森へ友人たちと行ってきました。
せっかく、こんな良い自然の中で暮らしているのだから、という事で山歩きを始めることにしました。
登山靴と杖などを揃えたのであと何回かは行きたいと思っています。
歩けるうちに少しでも飛騨の自然を知っておきたいと思います。

 

 

一位一刀彫, 動物, 木彫

2022年 5月 12日 木曜日

2022,龍二体副題:龍二体
材:一位

火曜日の定休日に私は2週間ぶりにお休みをいただきました。
留守の時に、前回に載せた双龍に興味を持たれたお客様が見えましたので、現在ある干支以外の龍の彫刻をご紹介します。
(左)はウインドーに飾ってある「光と龍」です。
大きさは43㎝×20㎝あります。価格は¥400,000になります。
(右)は「見返り龍」になります。
大きさは約13㎝×24㎝になります。価格は¥60,000になります。
もちろん、干支としての龍は¥3,000前後からあります。
龍の彫刻は時々、大小含めて作成します。
その時はまた、このブログでご紹介いたします。

 

 

 

一位一刀彫, 動物, 木彫

2022年 5月 5日 木曜日

2022,(古)双竜12022,(古)双竜2副題:双龍
材:一位

これは相当以前に彫った双龍(刀剣に二体の龍が上と下に絡まっている姿)です。
結構、大きな(50㎝程)彫刻でした。
店の飾りとして置いていました。
これを岐阜のI様が今は大変だろう・・と、言ってお買い上げくださいました。
ずっと以前から、時々(2年に1回位)店に立ち寄られて面白い体験話を聞かせていただいていました。
身体も中身もとても大きなお方です。職人を助けなければ、といって、次は土岐の焼き物の職人の処に寄ってから家に帰ると言って去って行かれました。
前回も書きましたが、本当にいろんな方に助けられています。
自分はどうすれば良いのか・・・大きな人間になりたいものです。感謝!!

 

 

 

一位一刀彫, 動物, 木彫

印籠、根付、龍、唐獅子、猪

2022年 3月 10日 木曜日

2022,印籠、根付3副題:印籠、根付いろいろ
材:一位、その他

今も岐阜県はまん延防止指定が継続しています。
そんな中、先日、春の高山祭(4/14,15)について、地元の役員より発表がありました。
まん延防止指定が解除されたら、今年は祭りを開催すると・・・
観光の為ではなく、自分たちの祭りとして、継続するために・・
この心意気、私は単純に好きです。どうか、解除されることを願うだけです。
祭りに欠かせないものとして、印籠、根付をご紹介します。
裃や着物を着る時に腰につけるものです。
相当前に作ったものですが印籠は一位材に龍を彫ったものと他材の無地のものです。
根付は龍(丸)、唐獅子、猪です。どのような題材にも対応いたします。
地元民も付ける人は少なくなりましたが、ちょっと粋なものだと思うのですが・・・
どうでしょうか?

 

 

 

一位一刀彫, 動物, 木彫, 未分類 , ,

龍、年始営業案内

2021年 12月 30日 木曜日

2021,龍レリーフ副題:龍(壁掛け?)
材:一位

今年最後の投稿になります。
これは厚さ5㎝程度の作品です。
挽き材があったので少し前に彫ったものです。
壁掛けにしようか?何か他に使い道があるか?今、思案中です。
年末になって雪、寒さが厳しくなってきました。
前年が楽な冬だったので、今年は一段と厳しく感じます。齢のせいかも・・・
ただ、負けないぞ!という気持ちも込めて、強さのある彫刻を載せたくて今年最後はこの彫刻にしました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

【年始営業案内】
1月1日 休業いたします。
1月2日 休業いたします。
1月3日 10時~15時まで開店いたします。
1月4日 10時~15時まで開店いたします。
1月5日以降、平常営業になります。

 

 

 

一位一刀彫, 動物