アーカイブ

タグ ‘龍’

根付、龍

2020年 8月 20日 木曜日

2020,根付(龍)副題:根付(龍)
材:一位

暑い日が続きます。
気持ち的にも体力的にもキツイ日が続きます。
こういう時には体力を温存するためにも小さな根付を彫ることにしました。
今までにも、いくつか彫りましたが龍の根付です。
その時、その時にデザインが変わってきます。
ただ、私が携わる一位一刀彫は世の中が落ち着いて、余裕がないと受け入れてもらえないかも知れません。
早く落ち着いた日々が戻ることを願うだけです。
今のうちに気力、体力を蓄えなくては・・・

 

 

一位一刀彫, 動物, 木彫 ,

馬、龍

2020年 6月 18日 木曜日

2020,丸太、馬2020,丸太、龍副題:丸太干支(馬、龍)
材:一位丸太

少し前に、庭にあった一位の木で記念になるもの、というご依頼で羊と鶏の丸太干支をご紹介しましたが、あと二つ、馬と龍を彫って欲しいとの事で作りました。
何分にも庭に植えてあった一位材ですので材質はよくありません。
それでも、その木でなくては意味がありませんので、節や汚れはご理解いただく前提で彫りました。
なにかの思い出になってくれれば良いのですが・・・
この頃、何か新しい題材、面白いものを彫りたいという欲求が高まっています。
仕事を続けながら、頭の片隅であがいています。
天気と一緒でなかなかすっきりと進むことができません。早く、晴れてくれ~!

 

一位一刀彫, 動物, 木彫 ,

木彫杖、龍

2020年 3月 12日 木曜日

2020,杖(龍)副題:木彫杖(龍)
材:一位

今までに犬、鷹、馬と三種類の木彫杖をご紹介しましたが、今回は龍です。
これからも思いついたときに作っていきます。
ある程度の数が揃えば展示しても面白いのでは・・・と、思っています。
三月も中旬になり、少しずつ春が近づいてくる感があります。
ただ、観光面では冬から抜け出せていません。
こんな時だからこそ、今までに彫ったことのない題材にチャレンジしなくては・・・
ご注文を受けていながら後回しになっている仕事もあるのに・・・
わがままが一段と強くなっていくような気がします。
これ以上、頑固になったらどうしようか?あれ、恐ろしい~

 

 

一位一刀彫, 動物, 木彫 ,

2019年 10月 24日 木曜日

2019,光と龍(表)副題:光と龍
材:一位

あと、一週間程で11月に入ります。
これは11月1日から飛騨高山まちの博物館で開かれる第39回飛騨の伝統的工芸品展に出品する予定の「光と龍」の彫刻です。
龍のデザインはいろいろと考えることができ、楽しいです。
こんな曲線のあるデザインも良いのでは・・・
と、のんびりしている状態ではなく、来年の干支「子」に取り組まなくてはなりません。
ねずみは一匹だけで大きなデザインはあまり好まれませんので少し考えなくてはなりません。
ただ、小ぶりな干支は例年通り、一匹だけでのデザインを考える予定です。
来週あたりに基本形の一匹だけの「子」の何種類かを報告する予定にしています。
お待ちください。
お近くの人はまちの博物館をのぞいてみてください。無料です。

一位一刀彫, 動物, 木彫

2019年 8月 8日 木曜日

2019,龍1副題:龍(新形)
材:一位

 

時々、龍を彫ります。
屋台彫刻にもあり、人気のある題材です。
そのため、いろんな形、彫り方があり、難しいともいえます。
今回は少し手の込んだ龍を彫ってみました。
店に置いていたら、先日、外国人観光客(欧米の方?)の方に買われて海を渡っていきました。
また、同じような龍を彫る予定です。(ただ、全く同じのは彫りません。というより、彫れません。)
それにしても暑い日が続きます。今日は国分寺八日市の準備のため、もう、ひと汗かいてきました。明日は素玄寺松倉観音絵馬市の準備のため、朝から松倉山に行く予定です。
今は暑さのせいにしていますが年々身体にガタがきて、思うように動けません。
身体が動くうちにまだまだ彫りたいものに挑戦しなくては・・・けど、暑い!!

 

 

一位一刀彫, 動物, 木彫