ふくろう

 作成日時:2009年5月28日

ふくろう(家族) 副題:ふくろう(家族)
   高さ:25㎝   材:一位

 特殊な木彫が続きましたので、一般的な一位一刀彫の商品を見て下さい。
 ふくろうは、本当は猛禽類ですので、くちばしは鷹のようにするどく、きびしい表情をしているのですが、日本人の中ではかわいらしい、頭の良い鳥のイメージがあります。
 したがって、かわいらしいふくろうを作ることが多いのですが、先日、外人の方にもっとリアルなのはないかと言われました。
 両方作っておくのが良いとは思うのですが、なかなか ・・・・・ゴメンナサイ
 別の話ですが、このホームページを見て、今日、店に来ていただいた方がみえました。はじめてです。
 とてもうれしく、もう少し続けていこうと思います。どうも、ありがとうございました。

カテゴリー:一位一刀彫動物     タグ:

木器Ⅱ

 作成日時:2009年5月14日

木器Ⅱ   副題:木器Ⅱ
  高さ:26㎝  材:桂(摺り漆仕上げ)

 木器シリーズ第2弾です。
 器の難しい点は、あくまで入れたり、置いたりするものを引き立たせなくてはならないところだと思います。
 自己主張よりも、ふっと、存在感のあるものが素敵な器のように思います。
 そう思いながらも、いろいろ飾ったりしてしまうところが器作りの素人なのでしょう。あっさりしていながら、雰囲気のある器、そんなのができたらいいなあ、と心の底から思います。
 まずは、何を入れたり置いたりする器なのか、その第一歩からはじめなくてはダメだと反省しています。
 ちなみに、白く見えるのは、白漆です。

カテゴリー:木彫     タグ:

木器Ⅰ

 作成日時:2009年5月7日

木器Ⅰ 副題:木器Ⅰ(摺り漆)
   横:37㎝  材:桂(摺り漆仕上げ)

 これから少し木器シリーズに入ります。
 2年程前に組合で新しい分野の開拓として、器などに挑戦しました。
 私は使える器として、一度挑戦したいと思っていた漆を使うことにしました。
 高山には、飛騨春慶塗という伝統工芸がありますが、とても素人に手が出せるものではありません。そこで、素人でもなんとかなりそうな摺り漆を試してみました。
 とても新鮮で、楽しいものづくりでした。
 無謀と思えることでも、とにかくチャレンジすること、これが一番です。
 次回は、難しかった点や、反省点を書きます。

カテゴリー:木彫     タグ:

鈴木彫刻
〒506-0008 岐阜県高山市初田町1-2(国分寺隣)
TEL:0577-32-1367 
トップへ