新年のご挨拶

 作成日時:2024年1月4日

副題:令和6年新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
新年早々、いろんなことがありました。
高山も今までにない揺れを感じました。
それにしても、能登地方の方には言葉もありません。
平穏で過ごせることの有難さを痛感しています。
今年は愚痴を言わず、彫刻に真摯に向きあっていこうと思います。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

カテゴリー:一位一刀彫未分類     タグ:

印材、牛

 作成日時:2023年7月6日

副題:印材?、牛
材:一位

お久しぶりです。
このブログも15年、経ちました。
ヴァージョンUPとか、諸々の私にはわからないことが多々ありまして、ブログもやめようかと思いましたが、彫刻ができる限りは続けて行こうと考え、商店街の友人に依頼しました。(私には手が負えません。)今後とも、どうぞよろしくお願いします。
この作品はいつもの神奈川県のY様から依頼された印材?です。
今までの題材と違い今回はなんと牛(対)です。
この頃、Y様だけでなく、今までと違い変わった依頼が増えてきました。
私が好奇心が多いのを見越しての依頼かも知れません。
わかっていながら、その誘いに乗る自分がいます。
職人はどんな形であれ、依頼されるとうれしく、頑張るものです。
もう少し、身体が動く限り、頑張ります。

 

 

カテゴリー:一位一刀彫動物木彫未分類     タグ:,

光背

 作成日時:2023年6月1日

2023,光背副題:光背
材:一位

さて、何の光背でしょうか?
どう見ても、不動明王の光背ですよね。
間違いではないのですが、ちょっと違います。
ただ、本体はまだ手つかずの状態です。
本来は本体を彫ってからとりかかるのですが、今回は逆にしてみました。
光背は付け足しのように思われるかもしれませんが、決してそんなことはなく、手間がかかります。
この光背に見合うように本体にチャレンジしていきたいと思っています。
できましたら、光背と一緒にご紹介します。いつになるやら・・・
私事ですが、明日、古稀を迎えます。時間を大切にして進んで行きたいと思います。

 

 

 

カテゴリー:一位一刀彫木彫未分類     タグ:

鈴木彫刻
〒506-0008 岐阜県高山市初田町1-2(国分寺隣)
TEL:0577-32-1367 
トップへ