木の器、すり漆

 作成日時:2023年11月9日

副題:木器(すり漆)
材:さわくるみ

来年の干支(龍)の紹介が続きましたので、一休みです。
今年の春に友人から、さわくるみの木を頂きました。
さわくるみの木はマッチ棒の白い木です。
とても柔らかく、真っ白な木です。
何を作ろうか?と考えて、以前から変わった器を作ってみたいという気持ちがありましたので画像のような器を作ってみました。
器という以上、水や汚れ防止なども考えて、すり漆をすることにしました。
何回か、使ったことはあったのですが、これほど白色が黒色に変わるとは驚きでした。
頭で考えているだけではダメです。なんでも新しいものにチャレンジして、形にしなければいけません。
大体は失敗するのですが、一つでも新しいことが発見できれば成功です。
ちなみに結構深く彫ったので、すり漆の際、腕につき、かぶれてしまいました。
それでも、もの作りは楽しいです。身体が続けばいつまでも作り続けたい・・・

 

 

カテゴリー:一位一刀彫木彫静物     タグ:

Diary、枯れ葉、万年筆

 作成日時:2023年10月12日

副題:Diary
材:一位

これは何年か前に彫ったもので以前に掲載しました。
それを新潟県のB様にお買い上げいただきました。
B様は大分前から、私のオリジナル作品をいくつかお買い上げいただいています。
コロナがあり、何年かぶりに上高地に来たついでに当店にお立ち寄りくださいました。
思い入れのある作品をお顔の見える方に買っていただけるのは本当にうれしいです。
また、自分のわがままな作品を作ってみようか、という気持ちになります。
職人は人に育てられる、というのを実感しています。
前回の静岡県のM様も同様です。
本当に感謝です。

 

 

 

 


富士山

 作成日時:2023年9月28日

副題:富士山
材:一位(国分寺様材)

はてはて、これは何かな?
富士山と書いてないなら、わからないかも?
本来、富士山は日本一高い山ですが、それよりもすそ野の大きさが凄いと思っています。
それを形にするには材が足りません。
白太の大きさも足らず、以前、お隣の国分寺様に頂いた一位材で作ってみました。
里の材は白太は大きいのですが、木目はあまりきれいではありません。
それでも国分寺様境内にあった一位材ということでお許しいただけないでしょうか?
静岡県のM様、どうでしょうか?

 

 

カテゴリー:一位一刀彫木彫静物     タグ:

鈴木彫刻
〒506-0008 岐阜県高山市初田町1-2(国分寺隣)
TEL:0577-32-1367 
トップへ